人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧





スーパーの産直コーナーにも、道の駅にも、
お土産物屋さんにも、いろんな種類の米粉が並んでいます。

こちらは、特別栽培米の「つがるロマン」を挽いた米粉。
毎日食べている無農薬玄米と同じ農園でつくられているものです。


e0244079_628727.jpg



無農薬や減農薬、特別栽培に積極的に取り組まれている
生産者の方が多い青森。

ふつうのうるち米の粉はもちろん、
「もち玄米粉」「玄米粉」「もち粉」などさまざまな米粉が買えます。

産直や道の駅だと栽培履歴などの表示がないので、
玄米系の粉を買うときは、やや不安なのですけれどね…。
ホールフーズの問題というか悩みはそこ。



e0244079_6365131.jpg



こちらは無農薬栽培の菜種油。
ちょいと高級なオリーブオイルくらいのお値段です。

以前からずっと使ってみたくて、ようやく買うことができました。
パンや焼き菓子に使うつもりでしたが、
生で食べなきゃもったいない質のものなのかも…です。

マクロビのスイーツづくりなどによく使われるのが、
菜種油とりんごシロップ。

オリーブオイルほど風味が強くない菜種油と、
アガベシロップほど高価でないりんごシロップ。
身近な素材を使いましょう…という意味合いだったのでしょうが、
この油や最近の青森のりんごシロップに関していうなら、
かなりの上質&高級素材なので、
これらを使ったマクロビスイーツは贅沢品かも。


e0244079_647124.jpg



わが家の冷凍庫の一段を埋め尽くすのはハンズのベーコン類。
ハンズは県南にある授産施設です。

こちらは豚肉の生産から加工まで行っており、
ベーコン、ハム類は無添加でつくられています。
しかも、お値段はそんなに高いわけではありません。

近くで買うことができないので、ある程度の数を取寄せて、
冷凍保存をしています。

ベーコンやハム、練り物(水産加工品)は、
量産品は添加物を多く含むものがほとんどなので、
県内にこういうところがあるのは本当にありがたいです。




さてさて、この素材たちを使ってつくるもの、できるもの、
いったい、なんでしょうか…。
e0244079_1227105.jpg



これ、おいしいんです♪

長ーい茎の見た目のインパクトもさることながら、
しゃっきりした食感、しっかりした豆の風味がたまりません。

ふつうのもやしも、緑豆やブラックマッペでなく、
大豆もやし派のわたくしなので、
やっぱりこのでっかい豆つきタイプが好きなんです。

これは豆もやしですが、そばもやしもあるんですって。
そちらは残念ながら未体験…。

この長ーいもやしを炒めて食べるのが好き♡
ニンニクと唐辛子とオリーブオイルで洋風にしても、
ゴマ油に替えてもみのりを加えて韓国風にしても、
ひじきやみりんを加えて甘辛和風にしてもOK。

が…今朝は趣向を変え、
さっとゆがいて切り、おかか&ポン酢和えに。

今日のポン酢はこれ!

e0244079_12352780.jpg


朝からニンニクかい〜とお思いでしょうが、
ほら、黒ニンニクですのでフルーティでまろやかなお味♪
本枯れ鰹節ともよく合って、おいしゅうございました。



このあと玄米ごはんを混ぜ込んだパンを焼くのに、
雑穀ミックスと、こちら↓を混ぜてみようと思っています。

e0244079_12382627.jpg




暖かくなって、台所に立つのが億劫でなくなったので、
冬の間、やや放置状態だったこちらのブログ、
ぼちぼち更新を再開いたします。
by tsugarian | 2012-04-27 12:42 | 特産品